大雨・台風・大雪等による警報発令時の対応について
 
 本校では、特別な気象状況の場合、登下校の安全を確保するため下記のとおり対応したいと思います。(西讃地域として発令された場合も同様です。)
                    
1 登校について

警報発令
観音寺地区(西讃)
(暴風・大雨・洪水・波浪・高潮・大雪)



 

自宅待機とします
 午前6時の時点で警報が発令されている場合、及び午前6時から家を出発するまでに警報が発令された場合は、自宅で待機させてください。
 午前11時の時点で警報解除の場合は、午後から授業をします。昼食を摂り、午後1時に登校させてください。なお、時間割は1〜2校時の教科とします。
 警報が解除されていない場合は、臨時休業とします。
 
2 下校や部活動について(登校後に発令があった場合)

警報発令
観音寺地区(西讃)
(暴風・大雨・洪水・波浪・高潮・大雪)

 

下校させます
 状況を見て授業および部活動を中止し、安全を見計らって下校させます。(学校で待機させる場合もあります。)なお、発令が予測される場合には、安全面に配慮して、警報発令前に下校させる場合もありますので、家庭での対応をお願いします。
 
3 土日・祝祭日など学校が休業日の場合
 ・警報発令中は家からでないよう、また、注意報発令時中も風雨の強い間はできる限り外出しないようご指導ください。
 ・増水した河川など危険な場所には近寄らないよう、安全に十分気をつけさせてください。
  
4 在宅中に「震度4以上の地震」が発生した場合
 ・観音寺市に「震度4以上の地震」が発生した場合。 自宅待機とします。
  校舎等の安全点検を行う必要があるため学校から登校の連絡があるまで自宅待機させてください。
  学校から「自宅待機解除」の連絡があった際にも通学路等の状況をもとに、生徒の安全を最優先して、保護者が登校の判断を行ってください
 
5 その他
 ・必要に応じて”ミッタメール”で状況をお知らせいたします。